2010年02月12日

バグ -天皇陛下のお言葉についての規定がない-

Aにも分類できない、Bにも分類できない、
どれにも分類できない

Xというファイルが存在すると、

ソフトウェアを動かす際に面倒で仕方ない。



日本国憲法で、Xに相当する存在が


天皇陛下のお言葉


憲法にはお言葉についての明文規定がない。

第七条を見てもない。

そのため、憲法学者ではいろいろな学説で

天皇陛下のお言葉

の性質を説明しようとしているが、どれもイマイチ。

政治の世界でも問題になりやすい天皇陛下のお言葉

だからといって天皇陛下のお言葉をゼロにはできない。

さて、どうするか。ソフトウェアを動かす際に面倒で仕方ないファイルX

があるなら、Xというカテゴリを作ればいい。


同じように、天皇陛下のお言葉にも

天皇陛下のお言葉用の規定を作ればいい。

さて、どういう規定にするか。

天皇陛下のお言葉は

 人々を励まし、外国との親善を築いてきた。

だったら、こう規定すればいい。


第七条   天皇は、内閣の助言と承認により、
国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
  (中略)
 11 国内の人々を励ますこと。
 12 外国政府や国外在住者との間に友好的な
   雰囲気を醸成すること。
タグ:バグ 天皇
posted by updatemanager at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140923197
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。